最新のブラウザをご利用ください。

現在現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

  • タップでお電話

  • 文字サイズ
  • 小
  • 大

お問い合わせ

銀座駅より徒歩0分。ホワイトニングや見えない矯正治療など。あなただけのオートクチュール歯科。

急な対応も随時受付・保険診療対応

スタッフブログ

  • 歯のすき間、ケアしていますか?
  • BLOG
  • HOME

歯のすき間、ケアしていますか?

2018.03.19

こんにちは、歯科医師の椎名です。
今回は「歯と歯の間にできる虫歯」についてお話ししていきたいと思います。

通常、歯は点と点で触れ合うように並んでいます。
また、正常な状態であっても天然の歯は少しだけ動くことができるためすき間に食べ物がはさまったり、フロス(糸)が通り抜けたりすることができるのですが
通常の歯ブラシでは毛先が届かないため、そこに住み着いた虫歯菌は歯の他の面よりも残りやすいのです。

歯の表面に住み着いた虫歯菌が歯を破壊する前にしっかり取り除くことができれば虫歯が進行することはありません。

基本的に歯にはの5つの面があります。
1.外側

2.内側

3.上下で咬み合う面

4.前と隣り合う面

5.後ろと隣り合う面

1.2.3.は歯ブラシ、4.5.はフロスで磨いていくのですが、フロスの方はまだまだ広まっていません。

歯と歯の間が虫歯になるとちりも削る量も

歯ブラシとフロスの二刀流で歯磨きのレベルをぐっと上げてみませんか?

C48B8FB8-F75C-48DD-9E58-7C2A06A25F6E

Category - スタッフブログ

お問い合わせ

初めての方

再診の方

お問い合わせ

WEB予約

お問い合わせ

タップでお電話する

フォームからのお問い合わせ