最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

  • タップでお電話

  • 文字サイズ
  • 小
  • 大

お問い合わせ

銀座駅より徒歩0分。ホワイトニングや見えない矯正治療など。あなただけのオートクチュール歯科。

急な対応も随時受付・保険診療対応

スタッフブログ

ミーティングでした

2015.01.30

こんにちは、歯科衛生士の山口です。

今日の午前中は休診を頂き、白金・銀座のスタッフ一同でミーティングを行いました。

患者様やスタッフにとってより良い医院となるようみんなで意見を出し合いとても充実した時間となりました。

今後とも患者様には安心して通って頂ける医院を目指してスタッフ一同頑張りたいと思います!

そしてミーティングの後には、ホームページに使う写真を撮影しました♪

 

20150130_113848_275

20150130_113901_254

写真の待ち時間に皆をパシャリ♡

20150130_113813_848

20150130_113908_832

今日の朝は雪が降ったり、今も雨が降っているのでお帰りの際や来院の際は皆様お気をつけて!

 

歯の妖精♪

2015.01.26

こんにちは、受付の角田です☆

前回の乳歯のお話。。再びです。。。

抜けた乳歯をどうするか・・・

世界の主流派はどうやら二種類あるようです!!


ひとつは日本のように屋根や縁の下などに歯を放り投げるというもの。
もうひとつは歯を枕の下やコップにいれて眠り、翌朝には歯がお金やプレゼントに変わっているというものです。

欧米は抜けた乳歯を枕下に置いて寝ると、歯の妖精「トゥース・フェアリー」が集めに来て、代わりにコインを置いていく、という言い伝えがあります。妖精は、きれいな乳歯しか持って行ってくれないということですから、むし歯予防のための戒めになっています。

yjimage1

また、お日様に向かって投げたり、畑に埋めたり、ネズミの巣穴に入れたり、パンに埋め込み動物に食べさせたり・・・おや?・・・もしやこれは・・・・

と方法もいろいろです。笑

世界の国によってこんなにいろいろな習慣があるなんて、面白いですね✨

はじめまして♪

2015.01.23

1421992433144こんにちは。週一度銀座で診療させていただいております小島です。
普段は本院と、大学病院のほうに勤務しております。
現在大学では補綴(入れ歯やさしば)を中心に勉強させていただいております。
何か被せ物や、入れ歯でわからないことがありましたら、なんなりと質問して下さい。
まだ寒い日が続いておりますので、お体には気をつけてください。

 

乳歯の行方。。。

2015.01.17

yjimageこんにちは、受付の角田です。
ふと、思いました。。。
皆さんは抜けた乳歯をどうしていましたか?
私は、上の歯が抜けた時は縁の下に投げ、下の歯が抜けたときは屋根に投げていました。
『ネズミの歯とかえてくれ♪』と歌いながら投げる地方もあるみたいですね

40歳以上の8割…病気ドミノ倒し 歯周病治すか死を選ぶか

2015.01.16

理事長の宮本です。

 

私どもが言いたい事、
的確にまとめた情報がありましたので
皆様と共有したく投稿しました。
『歯磨きの重要性』
『歯周病の怖さ』
実はこういった事なのです。

 

以下 引用です、

 

40歳以上の8割…病気ドミノ倒し 歯周病治すか死を選ぶか
40歳以上の8割がかかっているといわれるのが歯周病だ。手を抜いた歯のケアを続ければ、必ず進行する。そればかりではない。歯周病は、全身病も誘発する。死のリスクを高めることもあるのだ。

 

「歯周病を放置することは、ドミノ倒しの駒を風圧で一気に吹き飛ばすようなもの」

 

こ う言うのは、東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科歯周病学分野の渡辺久准教授だ。乱れた生活習慣は、肥満、高血圧、高血糖、高尿酸を招く。やがて動脈 硬化が進行し、心筋梗塞、脳卒中に至る。それらを一つ一つの駒とした場合、一つの病気が次の病気につながるドミノ倒しではなく、歯周病はすべての駒に対し て影響を与える。つまり「あらゆる病気に関係する」ということなのだ。

 

その理由は主に3つある。

 

「まず、歯周病による慢性的な炎症で出るサイトカインという物質が、血液を介して全身に運ばれます。一番のターゲットは、血管を形づくる内皮細胞で、それが病的に変形し、血管の直径が細くなり、血液の流れが悪くなる。そして動脈硬化に至ります」

 

米国では過去に「フロスorダイ」というキャンペーンが張られた。

 

フロス(糸ようじ)で口腔ケアをするのか、それとも(動脈硬化を招き心筋梗塞、脳梗塞による)死を選ぶのか、という意味だ。同様に米国では、心臓病の手術の 際、歯周病がひどければ先に歯周病の治療を行う。動脈硬化を引き起こす歯周病を治療せずにいれば、心臓病の手術のリスクを高めるという考えからだ。

 

「歯周病を起こすPG菌も問題です。血液を固める作用が強いPG菌が口内で繁殖して全身に運ばれると、血栓が作られ、動脈硬化を進行させます」

 

 

■症状改善は最初だけ

 

歯周病の放置は免疫機能も狂わせる。

 

「歯周病菌が増えると、それを排除しようと免疫機能が働きます。歯周病菌が繁殖すればするほど免疫機能は過剰になり、菌を排除するための“処理細胞”であるマクロファージが、血栓を作りやすくするのです」

 

(1)慢性的な炎症(2)歯周病の原因のPG菌(3)過剰な免疫機能――。いずれも動脈硬化を進行させるわけだが、1つだけでも問題なのに、それが3つも重なるのだから、どれだけ歯周病が危険な病気かが分かるだろう。

 

歯周病の症状は、「歯磨きをすると血が出る」「歯茎が腫れる」「歯がグラグラする」「膿が出る」「痛む」など。症状が出ていないからと、安心してはいけない。

 

「歯周病の症状は階段式に出てきます。悪くなる、治る、悪くなるを繰り返すのです。症状がなくても、それは過去に症状があったことに気づいていなかったり、忘れているだけかもしれません」

 

歯周病は、歯磨きなどで症状を改善できる「可逆性」でいられるのは最初のうちだけ。自覚症状が出てきた時にはかなり悪化していることも多く、一刻も早く手を打たなければ、もう元には戻れない「不可逆性」のレベルになってしまうかもしれないのだ。

 

「歯周病対策は、日常的なデンタルケアと歯科医院での定期的なチェックしかありません」

 

今すぐ、始めるべきだ。

お問い合わせ

初めての方

再診の方

お問い合わせ

WEB予約

お問い合わせ

タップでお電話する

フォームからのお問い合わせ